最低賃金について

■福岡県最低賃金765円 ※平成28年10月1日適用

 

※最低賃金は正社員のみでなく、パートタイマー・アルバイト・派遣労働者等すべての労働

 者に適用されます。

※最低賃金には精皆勤手当、通勤手当、家族手当、時間外労働・休日労働等の割増賃

 金、賞与、臨時の賃金は算入されません。

※時間額765円未満の場合は引き上げて下さい。

※月給制の場合は、月給を1ヶ月平均の所定労働時間で除して金額を比較して下さい。

※別に特定の産業には特定最低賃金が定められています。

 

●問合せ先 福岡県労働局労働基準部 賃金室 TEL092-411-4578 

 

中小企業に対する支援事業「業務改善助成金

事業場の最も低い時間給を引上げる中小企業に対して、労働能率の増進に資する設備・機器の導入等の業務改善に要した経費の一部を助成するもので、以下のとおり拡充されました。

 

・事業場内の最低賃金が750円未満の事業場

 30円以上引上の場合 

 7/10(労働者30人以下の事業場は3/4)、生産性要件を満たした場合には3/4(4/5)

 上限50万円を助成します。

 

・事業場内の最低賃金が800円未満の事業場

 40円以上引上の場合

 7/10(労働者30人以下の事業場は3/4)、生産性要件を満たした場合には3/4(4/5)

 上限70万円を助成します。

 

・事業場内の最低賃金が1,000円未満の事業場

 60円以上引上の場合

 1/2(労働者30人以下の事業場は3/4)、上限100万円を助成します。

 

●問合せ先 福岡県労働局 雇用環境均等部 企画課 TEL092-411-4763 

 

福岡労働局のホームページへ

 

■キャリアアップ助成金(支給要件の緩和・拡充)

最低賃金額の引上げに取り組む場合、キャリアアップ計画書の提出を行った後、最低賃金額の発効日の前日までに、賃金規定等の改定(作成)を行えば、最低賃金額引上げ部分についても助成金支給の対象となります。

 

賃金規定がなかった事業所が、新たに賃金規定を作成しおた場合でもその内容が、過去3ヶ月の賃金の実態からみて基本給が2%以上増額していることが確認できれば助成対象となります。

 

中小企業において、基本給を3%以上増額した場合は、加算措置が適用される予定です。(当該加算措置については、予算の成立や省令の改正がまだなされておらず現時点ではあくまで予定となります。)

 

キャリアアップ計画書の提出期限が緩和され、「取組実施前1ヶ月まで」から「取組実施日まで」に変更となりました。

(計画に人材育成コースが含まれる場合は、従前のとおり訓練開始日の前日の1ヶ月までとなります。)

 

●問合せ先 福岡労働局 福岡助成金センター TEL092-411-4701

ご存知ですか?「無期転換ルール」

平成25年4月から労働契約法の改正により有期労働契約が5年を超えて繰り返し更新された場合、労働者の申込みにより、無期労働契約に転換するルール(無期転換ルール)が定められています。

 

「無期転換ルール」点検票【PDF】(福岡労働局ホームページ)


詳しくは福岡労働局労働基準部監督課(電話 092-411-4862)