先端設備導入に伴う固定資産税ゼロ特例について

国が定めた生産性向上特別措置法にともない、水巻町では認定した中小企業等の新規取得設備の固定資産税を3年間ゼロにします。固定資産税ゼロのほか、国の補助金における優先採択の対象ともなりますのでご活用ください。なお、特例を受けるためには先端設備導入計画を提出し認定を受ける必要があります。申請条件は他にもありますので、水巻町(産業振興係)へお問合せください。

対象者 資本金額1億円以下の法人、従業員数1,000人以下の個人事業主等のうち、先端設備等導入計画の認定を受けた者(大企業の子会社を除く)
 対象設備

 生産性向上に資する指標が旧モデル比で平均1%以上向上する下記の設備
【減価償却資産の種類(最低取得価格/販売開始時期】
〇機械装置(160万円以上/10年以内)
〇測定工具及び検査工具(30万円以上/5年以内)
〇器具備品(30万円以上/6年以内)

〇建物付属設備※家屋と一体となって効果を果たすものを除く
(60万円以上/14年以内)

取得時期

計画認定後から平成33年3月31日まで

その他要件

〇生産、販売活動等のように直接供されるものであること

〇中古資産でないこと

お問合せ・申請先

水巻町産業環境課産業振興係(奥田)TEL093-201-4321