各種(販路・設備等)補助金申請 情報

平成30年度補正予算の施行にともない各種補助金の公募が始まりました。
商工会では補助金の申請支援および相談窓口になっていますので、気軽にご相談ください。

■小規模事業者持続化補助金(販路開拓関連補助金)

申請期限:5月中~下旬(予定)
対象:卸売・小売・サービス業(宿泊・娯楽業以外)従業員5名以下
     サービス業(宿泊・娯楽)・製造業・その他 従業員20人以下
補助率:2/3(予定)
補助上限:50万円 (予定)
経費対象:機械装置等費、広報費、展示会等出展費、旅費、開発費、資料購入費、雑役務費、借料、専門家謝金、委託費、外注費
作成相談:中小企業診断士による申請書・事業計画作成の相談日を設けていますので、別紙「新規顧客開拓のための補助金」個別相談会に記入のうえ、早めにFAXをください。具体的な応募詳細は公募開始(3月末予定)以降となります。詳しくは商工会までお問合せください。

■ものづくり補助金(設備投資関連補助金)

中小企業・小規模事業者が行う革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセス改善のための設備投資等の補助金です。当補助金の申請は専門性が高く、採択が目的ならば中小企業診断士等の支援が必要と思われます。商工会として、専門家の無料派遣を行っていますので、申請予定の方はご相談ください。

申請期限:5月8日(水)※締切当日消印有効
対象:中小企業・小規模事業者
補助上限:
①小規模型(設備投資or設備伴わない)
補助上限500万円(補助率:小規模企業2/3、その他1/2)
②一般型
補助上限1,000万円(補助率1/2、場合により2/3)
補助対象:機械装置等費、技術導入費、運搬費、専門家経費、クラウド利用費、原材料費、外注加工費、委託費、知的財産権等関連経費
無料相談:中小企業診断士との相談会を上記同様に設けています。