補助金スケジュールについて

補助金申請には必ず審査があります!!

商工会では経営革新計画の作成支援を行っています!!
今まで計画なんて立てたことがなくて、不安な方も認定支援機関である商工会で専門家や経営指導員等のサポートを受けながら、1つ1つ進めていけばスムーズに立てられます。まずはお電話にてご相談ください

■中小企業経営革新実行支援補助金(コロナ対策)         
対象:経営革新承認企業(申請中含む)であり、コロナの影響により売上が前年同月比15%以上減少かつその後2か月間も前年同月比15%以上減少の見込み
補助:上限50万円(補助率3/4)
経費:謝金、旅費、会場借料、広報料、材料・消耗品費、機器賃借料、委託料、その他計画事業において必要と認める経費
※当補助金は予算額に達した時点で受付終了です。


■中小企業経営革新実行支援補助金(感染防止対策)       
対象:経営革新承認企業(申請中含む)
補助:上限50万円(補助率3/4)
経費:消毒費用、マスク費用、清掃費用、
飛沫対策費用、換気費用、その他衛生管理費用、広報費用
※当補助金は予算額に達した時点で受付終了です。

 

第2回公募:令和3年6月1日(火)
   締切:令和3年7月30日(金)
最終公募:令和3年9月1日(水)
  締切:令和3年9月30日(木)


■持続化補助金(一般型)                  
補助:上限50万円(補助率2/3)
経費:チラシ作成、ウェブサイト作成、商談会への参加、店舗改装等、その他計画事業において必要と認める経費

 

 

第5回締切:令和3年6月4日(金)
第6回締切:令和3年10月1日(金)
第7回締切:令和4年2月4日(金)

 

■持続化補助金(低感染リスク型ビジネス枠)         
補助:上限100万円(補助率3/4)
経費:オンライン化のためのツール、システムの導入、ECサイト構築費等、その他計画事業において必要と認める経費

 

第2回受付締切:令和3年  7月  7日(水)
第3回受付締切:令和3年  9月  8日(水)
第4回受付締切:令和3年11月10日(水)
第5回受付締切:令和4年  1月12日(水)
第6回受付締切:令和4年  3月  9日(水)

 

 

※第7回受付締切後も申請受付を継続し、複数回の締切りを設け、それまでに申請のあった分が審査され、採択発表が行われます(制度内容、締切日の予定は変更される場合があります。)


■事業再構築補助金補助金
対象:経営革新承認企業(申請中含む)であり、
申請前の直近6か月間のうち、任意の3か月の合計売上高が、コロナ以前の同3か月の合計売上高と比較して10%以上減少
補助:100万円~6,000万円(補助率2/3)
経費:建物費、建物改修費、設備費、システム購入費、外注費(加工、設計等)、研修費(教育訓練費等)、技術導入費(知的財産権導入に係る経費)、広告宣伝費・販売促進費(広告作成、媒体掲載、展示会出展等)等その他計画事業において必要と認める経費

「事業再構築」とは、下記の5つを指します
①新分野展開:新たな製品等で新たな市場に進出する
②事業転換:主な事業を転換する
③業種転換:主な業種を転換する
④業態転換:製造方法等を転換する
⑤事業再編:新分野展開、事業転換、業種転換、業態転換のいずれかを行う

 

 


二次公募は5月12日頃から開始される予定です。
なお、詳細な日程については経済産業省のホームページにて公表されます。